ホーム > 新聞

 


楓葉教育は、山東に教育強省を形成し貢献します

——済南楓葉双語学校で記者会見が盛大に開催されました


4月10日、済南楓葉双語学校の記者会見が済南市章丘区で盛大に開催されました。楓葉教育の創始者・会長である任書良博士、カナダ側のPeter Froese総長、曹暁峰副総裁、劉麗華副総裁、済南楓葉双語学校の邵玲校長、潍坊楓葉国際学校の房宏鴻校長など楓葉を率いるリーダーが会議に参加されました。

会見上において、楓葉教育の創始者・会長である任書良博士は以下のことを述べられました。済南市章丘区の幹部、業界のリーダーが、済南楓葉のために、手厚い政策や行き届いたサービスをしていただいたことに感謝します。楓葉教育グループは済南市章丘区政府と協力して学校運営を行い、済南楓葉双語学校を作り上げています。楓葉教育モデルのすばらしさを十分に発揮し、済南の経済発展と社会事業の進歩に新たなエネルギーを注ぎ込みます。また楓葉教育は3つの大きな強みがあります。1つ目は、楓葉教育理念の位置の優位性です。2つ目は、楓葉モデルとシステムの優位性です。3つ目は、楓葉英語の特色の優位性です。楓葉英語の特色は、済南楓葉初等部と中等部に、差別化のスッポトを当てていることです。

済南市章丘区の韓偉区長は、「楓葉教育の成功教育モデルを導入することで、山東教育の発展に活力を与え、山東教育の多形式、多層式、多元化の発展に有利である」と述べられました。

1556156478650405.jpg

河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三 河北快三